県民向け活用事例

登録者の声

実際に登録された県民の方のお声をご紹介します

病院-診療所間の情報共有

病院に紹介され受診したあと、かかりつけ医で病院の検査結果をもう一度説明してもらい、よく理解できました。さらに、かかりつけ医が病院での診療内容を把握してもらえるので、大変心強いです。
家族が入院していた時、どういう病状かかかりつけ医に聞くことができました。病院と診療所が連携しているのが目に見え、安心できました。
これまで医療施設が変わる度に病状説明や治療の経歴を説明するのが大変でしたが、診療所の先生が病院のデータを見てくれたことにより、スムーズに話が進みました。
(県立総合病院のみ)病院で画像検査だけを受けた場合、その日のうちにかかりつけ医で結果を見ることができるので、検査の帰りにかかりつけ医に寄ると結果を説明してもらえます。結果説明のために再度仕事を休む必要がなく、とても便利です。
情報の共有はぜひやってほしいです。病院で行ったことはかかりつけ医にすべて知っておいてもらいたいと思います。

病院・薬局間の情報共有

自分の診療内容をしっかり見てくれるので、相談しやすくなりました。
飲み合わせなど不安もあるので、自分の薬の情報を知っておいてもらうと安心感があります。
  • 医療ネットしずおか
  • 株式会社トリニティ・ゲート